夏の羽織ものは、レースガウンか薄いニット素材のロングカーデ!

夏の羽織ものとして、今年流行のレースガウンやロングカーデは、梅雨寒やクーラーで寒い日はもちろん、紫外線対策やコーデの雰囲気を変えたい時にも便利なアイテムです。

 

レースガウンや薄いニット素材のロングカーデは、ジャケットよりも手持ちの服に馴染みやすくて、オシャレの幅もひろがります。

 

 

2016レースガウンの着こなし方

 

サロペやデニムなどのラフなアイテムに合わせるなら、正反対のフェミニンなレースガウンがおすすめです。女らしくてカジュアルな夏スタイルです。

 

サロペットとのコーデ

白Tにシンプルなサロペスタイルには、レースガウンの繊細さがエレガントな余韻を与えてくれます。夏の羽織ものレースガウンで、ロマンチックな雰囲気のリラックスコーデが完成します。

 

ボーイズデニムでガーリースタイル

キャミソールとボーイズデニムの定番スタイルに、レースガウンを羽織ると、どこかレトロななごみスタイルになります。大きめのかごバックとナチュラル素材のハットで、70年代っぽさも加えます。

 

ショーパン合わせで大人っぽく

ガウンのゆるシルエットでアクティブなショーパンを、大人っぽく洗練された雰囲気にします。黒レースを選んで、トップスも黒のキャミソールにします。ボトムはスウェード調のハーフパンツにして、ベージュと黒の配色で大人顔にきめます。

 

 

薄軽ロングカーデの着こなし

 

夏のカーディガンはロング丈に変えるだけで、実用的なカーディガンがおしゃれアイテムに昇格します。いつものコーデにサッと羽織るだけの、お手軽な旬スタイルです。

 

ワンピースと合わせて今どきコーデ

いつもは腰丈のカーディガンをワンピースに合わせるのを、ロング丈に変えるだけで、今どき感のあるワンピースコーデになります。定番スタイルは特に、丈のバランスで新鮮な印象に変化します。

 

鮮度高めのデニム合わせ

コーデの鮮度を引き上げる流行のアースカラーを、薄軽ロングカーディガンで取り入れます。
ブラックのオフショルダートップスに、ワイドデニムパンツを合わせて、アースカラーのロングカーデを羽織ります。ボヘ感のあるクラッチバックをアクセントにして、プリミティブな雰囲気に仕上げます。

 

とろみパンツできれいめコーデ

薄くて軽いスリット入りのデザインカーデは、パンツスタイルをフェミニンにシフトします。
白のとろみ素材のトップスとパンツで白コーデにして、濃紺のロングカーディガンをはおります。動くたびに揺れる裾が女らしさを加速させます。

 


このページの先頭へ戻る